エロ悪魔?の独り言
日記、趣味等の事?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HEAD PHONES PRESIDENT
7/13 川崎クラブチッタのライブ、本当にヤバかった!
凄く広大な空間に居るような静かで、落ち着いた音から始まり、歌姫ANZAがステージ中央に歩いてきて、膝まづいてマイクを持ち両手を祈るように重ねた瞬間…完全に心奪われた

バンドのライブを見に来たってより、ANZAの主演する舞台を、または一曲ごとのショートムービーでも見てるような…。
バンドの演奏もサントラ的に錯覚したりもする。

苦しみ、悲しみ、痛み…怒り、心の傷、葛藤を…全てを吐き出すような、いつ癒されるの?と思うくらい、静と動が激しく入れ替わりカオスな空間…。

バンドメンバー全員が突然狂ったような動きをし、演奏はタイトにヘウ゛ィに、時に美しく悲しい音を奏でる。

あの小さな体のどこに、こんなパワーがあるのか?
女優でありボーカルである彼女の歌詞世界の表現力は凄過ぎる。パフォーマンス的なんじゃなく、本当にリアルで、見てるこっちの胸が苦しくなるような。
途中、俺の目の前で手を伸ばし歌っていた彼女から、全く目が離せなくて、引き込まれ、ただただ見つめてしまった瞬間もあった。

ハッ!っと気が付き彼女を見ると、髪を振り乱し、頭を振り、
体がバラバラになる勢いで暴れ、叫び歌っていた。

何もかもが独自の世界観。

一生忘れないライブ。
あの日以来ANZAの、あの姿、声が、バンドの動き、サウンドが頭から離れない。

あの日、あの場所で、あのライブを最前列で目撃できて、あのサウンドを聴けて、本当に良かった。

生きてきた人生ん中で、一番心に残った、心奪われた凄いライブ、バンドだった。

ぶっちゃけ言葉やブログじゃ全然俺の言いたい事、想いは伝えらんね~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eroopal.blog65.fc2.com/tb.php/312-fc7242f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。